読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中山道六十九次も歩きます。

東海道五十三次を踏破した後。2017年 立春に京を旅立ち、江戸に向けて歩きます。今回の旅路は中山道。

07. 追分 - 東海道と中山道の分岐点へ

さて、瀬田の唐橋からほど近く" 建部大社 (たけべたいしゃ) " を参拝します。日本武尊を祀る 近江国一之宮です。 一宮 (一之宮・一ノ宮) と言うからには この地で重要な場所、是非ご挨拶しておきたいものです。 ふと、東海道歩きの際に訪れた静岡の三嶋大社 …

06. 訪れたのは近江何景?

《 近江八景 》比良暮雪 ひら の ぼせつ堅田落雁 かたた の らくがん唐崎夜雨 からさき の やう三井晩鐘 みい の ばんしょう矢橋帰帆 やばせ の きはん粟津晴嵐 あわづ の せいらん瀬田夕照 せた の せきしょう石山秋月 いしやま の しゅうげつ ----------時…

05. 天下を制する城と橋

当初の予定では とうに通り過ぎているはずだった大津。めぐり合わせにより何度か足を運ぶことになりました。ようやく本日、次の宿場に向かいます。 ----------2017年3月5日 (日) AM7:30 開始中山道歩き 第2日目 日曜朝の静かな町並み。道はまっすぐ続きます…

04. 大津にて ひとやすみ

眠い目をこすりながら始発に乗り込み、電車に揺られること9時間強。いったい何処の国を訪れたのかと問われれば… それは「近江国 (おうみのくに) 」 ----------2017/3/4 (土) いよいよ春の「青春18きっぷ」シーズン到来。切符を鞄に忍ばせて、ひたすら電車に…

03. 逢坂を越え近江国へ

旧道を歩きながら ふと後方を振り返ると、小さな標識が立っています。「京都市」 ということは、いつの間にか 滋賀県大津市 に足を踏み入れていたようです。なるほど、民家に停めてある車は 軒並み「滋賀」ナンバーです。 次第に、長く続く登り坂になってき…

02. 東海道を振り返りながら

さて、まずは戦支度です。 京都駅で地下鉄に乗り換え、烏丸御池 (からすまおいけ) 駅で降車します。 珈琲店「イノダコーヒ」さん本店は三条通から少し南に入ったところにあり、外観・内装 共にクラシカルな趣です。 ボリュームたっぷり「京の朝食」をいただ…

01. 旅立ちのとき - 東海道から中山道へ

2015年秋〜2016年秋にかけて東京 日本橋から 京都 三条大橋まで東海道五十三次を踏破しました。 (東海道ブログは こちら) ↓ tokaido-aruki.hatenablog.jp 「千年の都」に足を踏み入れたのは3ヵ月前、2016年11月6日のことです。 そろそろ江戸に戻らねばなりま…